カウンセリング

横浜の当社労士事務所で万全の労働基準監督署調査の準備

横浜の社労士である社会保険労務士オフィスエボリューションでは突発的な労働基準監督署調査に日ごろから備えられるノウハウがあります。明日突然やってきても指導を受けないよう、社労士ならではの視点で労働基準監督署調査に備えましょう。

一押しポイント
横浜の当社労士事務所なら労働基準監督署の突発調査に多くの経験

横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションでは労働基準監督署調査に対し、長年の経験と多くの実績から適切な対策で企業様からご好評を頂いております。
近年、劣悪な労働環境の会社が多くニュースなどで取り上げられる機会が増え、労基署の調査も例年と比べ厳しい基準での調査が行われています。
調査は事前に連絡があり調査が行われる場合と、何の前触れもなく突然調査に来る場合があります。
前者は準備が可能ではありますが、どちらにも共通して言えることは拒否することができないということです。
労働基準監督署の指導を受けると各種申請などの手間が増え、悪い循環へとつながりがちです。
それを防ぐためにも横浜の社労士である当事務所に一度ご相談ください。

ヒアリング
横浜で労働基準監督署調査に強い当事務所の特徴
  • 実績
    01
    労基署に注意をされやすいポイントを解説

    横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションでは労働基準監督署が見ることの多いポイントなどを熟知しております。
    当然それに対する対策の方法も講じており、常日頃からの準備で突然の訪問にも指導項目を極職抑えることが可能です。
    多くの実績を積んできた当事務所ならではの技術で労基署対策を初めてみませんか。

  • 対応策
    02
    もしもの場合の対応策もご用意しております

    横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションでは調査結果のもしもに対しても手厚くサポートを致します。
    労働基準監督署から指導を受けた際は改善報告をする必要があります。
    それらの報告を怠ってしまうと当然改善をしていないとみなされ最悪の場合社の存亡の危機にも関わります。
    面倒な改善報告に関しても当事務所が安心のサポートを致します。

  • 調査対策
    03
    調査に対応した当事務所の経験だからできる高い安心

    横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションは長年労働基準監督署調査と向き合ってまいりました。
    労基署の調査は毎年傾向が異なることもあり、常に情報を集める必要があります。
    その情報から対策を立て、企業様の力になることで多くの信頼を頂いております。
    労基署の調査対策は当事務所にお任せください。

事務所情報

社会保険労務士オフィスエボリューション写真
店舗名

社会保険労務士オフィスエボリューション
住所 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区 中川中央1-22-16 ロイヤルシティⅡ801
電話番号 045-532-9828
営業時間 9:30~18:30
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 センター北駅
ご紹介

横浜で社労士をお探しで、社会保険労務士オフィスエボリューションへお越しになる際は、市営地下鉄ブルーラインまたはグリーンラインの「センター北駅」をご利用ください。 出口1付近にあります「セブンイレブン」正面の道を渡り、その後右折してください。 数分歩いて頂きますと横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションが見えてまいります。 営業時間は土日・祝日を除く9:30~18:30まで営業をしております。
room
ACCESS
横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションは、各監督省庁からの調査への対応指導をはじめ、給与計算などの事務作業代行を中心としたサービスを展開する会社です。
企業内でお困りのことがあれば当事務所までご連絡ください。

社会保険労務士オフィスエボリューションからのご挨拶

資料
対談
相談

横浜の社労士といえば社会保険労務士オフィスエボリューションが安心

横浜の社労士事務所である社会保険労務士オフィスエボリューションでは、会社の労働環境の把握や事務雑用の代行、各種申請の代行をはじめ、会社の業務をより円滑にするための様々なサービスを展開しております。
特に、社会保険労務士オフィスエボリューションでは労働基準監督署年金事務所などの各監督省庁からの立ち入り調査の対策に関しては多くの実績とお客様の信頼から人気のサービスとなっております。
近年、劣悪な労働環境がニュースや新聞で取り上げられることが多くなり、それに伴い調査の基準も高い水準へと推移しております。
これまで全く問題のなかった会社が突然多くの指導を受けるということも珍しいことではなくなってきました。
調査で多くの指導を受けてしまうことは改善の報告などの余計な手間がかかるだけではなく、会社全他のイメージダウンにも影響を与えてしまいます。
当事務所では、その調査の対策として毎年の情報収集はもちろん経験から導き出せる対策でご対応いたします。
臨検の対策は横浜の社労士事務所、社会保険労務士オフィスエボリューションにお任せください。

お問合せフォーム